うつ病の原因は糖質を含む食べ物の可能性が高い!

毎日食べている糖質が精神疾患や鬱病原因だとしたら、糖質を含む食べ物を控えれば改善する可能性があります。薬や心理療法が効かない方は糖質を控える食事療法を試してみませんか?

1.うつ病の原因は糖質の可能性が高い!

薬物治療や心理療法など精神疾患や鬱病の治療をしているのに一向に改善されないとお悩みなら、もしかすると毎日食べている食事が原因かも知れません。崇高クリニックの荒木院長は、糖尿病患者にうつ状態の方が非常に多いことに気付き、糖尿病とうつ病には深い関係があることを突き止めました。糖尿病患者は、自分では気が付かない程、糖質を含む食べ物に執着しています。

それはお菓子や砂糖が入った清涼飲料水だけでなく、ご飯・パン・うどん・パスタ・ラーメンやポテト・かぼちゃ・バナナ・メロンなど炭水化物や果糖を含む糖質です。このような糖質を含む食べ物は、うつ病をはじめとする精神疾患の根源になっている可能性が非常に高いのです。糖質たっぷりの食べ物を毎日過度に摂取していると、とても高い確率で精神病になってしまう可能性があるというデータも報告されています。

2.甘いものを食べると安心する理由

疲れている時に甘いものを食べたくなることは誰でも経験したことがあるように、甘いものを食べるとホッとして安心感が高まります。それは脳内神経伝達物質のセロトニンが分泌され、感情が落ち着いた現象です。このように甘い物を食べると一時的にセロトニンが増えるのです。しかし、これは一種の麻薬的なもので、その効果は非常に短くすぐに無くなってしまいます。

するとその反動で気持ちが落ち込んだりイライラするという訳です。これを何度も繰り返すとうつ状態が酷くなると考えられています。安定的に脳内のセロトニンを維持するには、糖質よりもアミノ酸が必要です。充分なアミノ酸を摂取していれば精神状態が安定します。

3.糖質を断ちアミノ酸を摂取するとうつ状態が改善される

荒木院長の崇高クリニックでは、脳が正常に働くために脳内神経伝達物質の原材料となっているタンパク質(アミノ酸)を摂取する食事療法を行っています。逆に脳内を不安定にさせる糖質をカットすることで、うつ病の原因を作らないようにしています。つまり精神疾患や鬱病を改善するためには、薬物治療や心理療法よりも食べ物を変えるという画期的な方法で治療実績を上げています。

うつ病の原因となっている糖質を断ち、セロトニンなど脳内神経伝達物質の原料となるタンパク質(アミノ酸)を摂取するという食事法でうつ病を発症しない体質へ改善してしまうのです。多くの患者さんが再発の不安から解放され安心した生活をできるようになり元気を取り戻しています。精神状態も安定するので夜もぐっすり眠れるようになります。

4.自宅で実践するためには

崇高クリニックで行っているうつ病を改善するための食事法は、健康を害さない為にも正しい方法で行う必要があります。そこでクリニックで行っている治療法を自宅で簡単に実践できるように映像にまとめたプログラムが発売されています。基本的に一人で実践できる内容ですが、ご家族や周りの方の協力もあれば更に効果を高める事ができます。

本来ならば崇高クリニックへへ入院することが理想的ですが、経済的にも精神的にも物理的にも大変なことから、非常に少ない負担で、自宅で病気を改善することを目的として作られたプログラムです。興味のある方は、公式ページをご覧ください。

断糖食のうつ病画像

断糖食でうつ病や精神疾患を改善できる秘密とは?

荒木裕院長の崇高クリニックは、もともと糖尿病をはじめとする生活習慣病の治療を専門に行っていました。 しかし糖尿病患者さんの多くにうつ状態の方が非常に多かったそうです。 そこで糖尿病とうつ病には、深い関係性があることに気付きうつ病の治療も始めるようになりました。 重度のうつ病患者さんも2~4週間の治療を終えた頃には、うつ病が劇的に改善されます。

この方法は薬も使いませんし、特別な心理療法も行いません。 糖尿病やあらゆる生活習慣病の根源となっている『食べ物』が、うつ病においても同じく根本的な原因と分かったのです。 つまり『食べ物』変えれば鬱(うつ)病は治るのです。 うつ病の根源となっている【糖】を断ち、セロトニンなどの脳内神経伝達物質の原料となる【たんぱく質】を多く摂取する食事法が 【うつ病の断糖食】です。

薬による治療・心理療法による治療・光療法・運動療法など様々な『うつ病の治療法』がありますが、 どれもうまくいかなかったという方にこそ【うつ病の断糖食】が適しています。それは、 この食事法で何人もの人が驚くほど鬱病を改善しているからです。

今までと同じ治療をしていても恐らく結果は同じです。
薬を飲めばすぐに良くなるという考え方では鬱病や精神疾患は改善できません。

画像うつ病の断糖食はコチラ



ページの先頭へ