がん対策断糖食でガン細胞を消滅する方法

断糖食のガン改善法画像

断糖食でガンを兵糧攻めにして死滅させる!

みなさんは『PET検査』という最新のガン検査方法をご存知でしょうか? ガン細胞は正常細胞に比べて16~18倍のブドウ糖を取り込むという性質を利用してガンを発見します。 ブドウ糖に近い成分(FDG)を体内に注射して、しばらくしてから全身をPETで撮影します。 するとブドウ糖(FDG)が多く集まるところが分かり、ガンを発見する手がかりになるという仕組みです。

正常細胞はブドウ糖や脂肪をそのエネルギー源として使います。ところが、ガン細胞は糖(ブドウ糖)しかエネルギー源にすることができません。 そして異常なスピードでどんどん成長していくガン細胞は、正常細胞よりもたくさんのエネルギーを必要とします。

ガンは糖(ブドウ糖)をエネルギー源として成長します。その糖(ブドウ糖)の供給を止めてしまえば、ガンを殺すことができるのです。 この糖を断つ食事法こそ【断糖食】です。 必ずしもガンが治るという保証はありませんが、病気の進行を遅らせたり緩やかにする可能性は高まります。 ガンの種類や進行度によってガンが消えて完治する可能性もあります。 また再発や転移を予防することも可能です。

画像がん対策断糖食はコチラ

1. がん対策断糖食とは?

荒木裕さんが崇高クリニックで実際に多くのガン患者を救ってきた実績がある食事法が『がん対策断糖食』です。 がん対策断糖食は、完全にガンを治すことはできませんが、ガン細胞に必要な栄養素を絶ち、ガンの進行を抑える ことができます。がん細胞は、糖をエネルギー源としていて、正常な細胞の16~18倍もの糖を取り込む性質があります。

がん細胞の成長には、このエネルギー源となる糖が欠かせないので、糖の摂取を断ってしまえば、がん細胞は生きていけずに死滅してしまうのです。 がんの種類や進行度によっては、ガンが消えてしまうこともあります。必ずしもガンが治るという保証はありませんが 『がんの成長を遅らせる』可能性が高まります。ガンと診断され絶望するよりも前向きに挑戦してみませんか?

ガンにならない民族

がん対策断糖食で紹介されている「断糖食」は、実は、すでに世界のある民族によって有効性が実証されています。 ある民族とは、エスキモー・マサイ族・モンゴルの遊牧民たちのことで、エスキモーはアザラシ・クジラ・トナカイなどの肉を食べ、マサイ族やモンゴルの遊牧民の食事も動物の肉が中心で、糖をたっぷり含む米・麦・野菜・果物といった炭水化物をほぼ口にしていません。

つまり彼らの伝統的な食文化と「断糖食」の考えは同じ原理なのです。その証拠に糖を口にしない彼らは、がんをはじめ、生活習慣病やその他の病気にかかることがほとんどありません。エスキモーが住む北極圏は穀物が育ちませんし、マサイ族やモンゴルの遊牧民は農耕をしないので、彼らの伝統的な食文化では、穀物を食べることがなく、糖を摂取することがないのです。

彼らが、がんにならないのは、がんのエネルギー源となる糖を摂取しない食文化のおかげだということが言えるのです。

2. がん対策断糖食をお勧めできる方

断糖食による『がん対策断糖食』は、必ずしも100%ガンが治るという保証はありません。 しかし少なくともガンの成長スピードを遅らせたり、病気の進行を緩やかにする可能性が高まります。 誰にでもお勧めできるものではありませんが、ガンと宣告された方の中には治療法の選択に悩む方も多い のも事実です。以下に断糖食による治療をお勧めできるケースをまとめました。

  • 手術・抗がん剤・放射線治療を受けたくない方
  • 手術・抗がん剤・放射線治療の副作用が辛い方
  • 手術・抗がん剤・放射線治療で治らなかった方
  • 治療法の選択に悩み代替療法を探している方
  • 再発や転移が心配で対策を探している方
  • QOL(生活の質)を落とさず生活したい方
  • 緩和ケアと並行してできる治療法をお探しの方

3. がん対策断糖食の内容

がん対策断糖食は2枚のDVDで構成されています。【理論編】では荒木裕院長が断糖食がガンに効く理論を医学的に解説します。また【実践編】では、断糖食の具体的な方法を解説しています。 がん対策断糖食の効果を最大限に引き出すには、正しい方法を理解して行わなければなりません。以下に主な内容を紹介いたします。

【第1部】がんの三大治療法の限界

・ガンの原因究明をする研究
・恐ろしいガンの特徴
・糖はガンのエネルギー源
・放射線治療が根本的なガン治療にはならない
・抗がん剤はガン細胞が死んでも寿命が縮まってしまう
・手術を受ける前に知るべき癌の知識
・免疫療法はガンに効果があるか

【第2部】解明されたガンの原因

・ガン細胞が無限に増え続けることの裏付けとなる斬新な理論
・エネルギーのお話はガンを理解するうえで極めて重要
・人間の身体で発電材料になりうる糖と脂肪
・ミトコンドリアが病気なると細胞が無限増殖
・人間の体が弱アルカリ性に保たれている理由
・炭水化物(糖)がガンの原因になる理由
・ガンになりやすい体質よなりにくい体質
・正常細胞とガン細胞の決定的な違い
・転移について間違った理解
・筋肉にガンはできるのか
・心臓ガンや動脈ガンが無い理由
・延命効果があり実施されている治療法
・無意識に摂取しているガン細胞を殺せる物質
・ガン細胞だけが持つ特有の能力
・ガン細胞は糖を断てば死にます
・PET検査で癌の場所が分かる仕組み

【第3部】ガンを改善する断糖食

・ガンは代表的な老化現象の一つ
・老化を防がないとガンになりやすい
・動物性タンパク質と脂肪酸は重要
・植物性タンパク質では不十分
・新陳代謝に絶対に欠かせない2つの栄養素
・断糖食は何を食べる ・断糖食で食べてはいけない物
・ガン細胞の栄養素はブドウ糖
・ガンを殺す為には少し制限が必要な栄養素
・ガン細胞を死滅させる為に摂取量を増やす必要のある栄養素
・ガン治療においても非常に有効なケトンダイエット
・手術・抗がん剤・放射線も絶対的な治療法ではありません。
・断糖食でガンが消える可能性

【第4部】断糖食の実践編

・ガン対策に有効な断糖食
・断糖食で食べても良い具体的な食品
・摂取可能な発酵食品
・断糖食の具体的な調理法
・ガン対策に効果のある油
・ガンのリスクを高める油
・油がミトコンドリア膜の性質を悪化させている
・ミトコンドリア膜を良質に保つ方法
・ココナッツオイルや冷水深海魚が良い理由
・断糖食の効果を高めてガンを殺す6つの方法
・免疫細胞を増やしてガンを殺す方法

【第5部】断糖食のQ&A

・腸がボロボロになって大腸がんになりやすくなる過程
・野菜や果物は肝機能が低下する
・野菜や果物を食べない人にガンはない事実
・酸化する油を摂り過ぎるとガンになる
・炭水化物は脳を狂わせ食欲が止まらない
・断糖食でビタミン不足にならない理由
・断糖食でミネラル不足にならない理由

4. よくある質問

断糖食でガンは良くなるの?
病気や症状には個人差があり、どんな治療法も実際に治療してみないと結果は分からないと言うのが正直なところです。 少なくても崇高クリニックでは多くの人が改善されています。そのデータから断糖食を実践してガンが改善する可能性は非常に高いと考えます。 保証できるものではありませんが、試してみる価値は十分にあると思います。
断糖食のやり方は難しいの?
どなたでも必要な食材をお近くのスーパーで手に入れて簡単な調理方法で断糖食を実践することができます。 断食をしたり細かいカロリー計算をしたりするような他の食事法に比べたら簡単です。 実践に関しては、それほどご心配なさらなくても大丈夫です。
糖質を摂取しなくで大丈夫?
糖質を全くと言っていいほど摂取しなくて本当に大丈夫ですか? 結論から申し上げると全く問題ありません。逆に糖質を摂取することの方が圧倒的に問題です。 断糖食は【糖】をカットする食事法ですが、その代わりに健康を維持するために摂取しなければならい栄養素も断糖食されています。 健康管理を維持して、効果を最大限にするものですから安心して実践できます。
お勧めサプリとは?
ドクター荒木お勧めサプリとは、荒木院長推薦のサプリメントです。 必須栄養素をしっかりと摂取すれば、免疫力が上がったり、体がアルカリ性になったり、ガンを退治しやすい体質へと改革できます。 そのために断糖食とあわせてサプリメントを活用することを推奨しています。高額なサプリメントを押し売りするようなことはありませんのでご安心ください。

5. 口コミ情報

断糖食のおかげで腫瘍マーカーが正常値に戻りました

風邪を引いて病院で診てもらった際に、ついでに検査を受けてみると大腸がんを発症していることがわかり、発 見した時には、すでに肝臓まで転移していました。その後、抗がん剤治療を受けていましたが、腫瘍マーカーは ますます悪化する一方だったので、糖尿病の治療で入院していた友人に崇高クリニックに噂を聞いて私も通院す ることにしたのです。 入院して断糖食を開始すると効果はすぐに現れ、数値がドンドン改善されていき、体調も グンと良くなりました。この間計った腫瘍マーカーの数値が、正常値の範囲内にまで戻っていたのですごく嬉し かったです。これもすべて荒木先生の断糖職のおかげです。

余命2ヶ月と宣告されてからの奇跡の復活

人間ドックで前立腺がんの検査もオプションで受けたところ、19.920というPSA数値が出てしまったのです。医 者にはこのままだと余命2ヶ月だと宣告され、後の手術では、がんは少しリンパに転移していて末期のステージ 4に近い3.5くらいだと判明。 でも、私は諦めたくなかったので、偶然出会った荒木式食事療法の存在を知りダメ もとで試してみました。すると、驚いたことに19.920もあったPSA数値が、0.003くらいまで下がり、ついにがん を消滅させることができたのです。今でも毎年1回人間ドックを受けていますが、がんの兆候は見られません。 余命2ヶ月と宣告されたことを考えれば、まさに奇跡の復活といえると思います。荒木先生には心から感謝して おります。

800~1000あった腫瘍マーカーCEAが40~50まで下がりました

60歳を迎えた時に腹痛で緊急入院すると、検査の結果、大腸がんだったことがわかり、抗がん剤による化学療法 や放射線治療などを行うことになりました。しかし、半年後には肝臓に転移していることが判明し、抗がん剤や 放射線治療の副作用によって、体力が徐々に低下してきたのです。 なんとかしなければと思い、友人から貰った 本に載っていた断糖食のことを知り試してみることに。荒木先生が推奨する食事療法を実践し続けたところ、800 ~1000あった腫瘍マーカーCEAが、40~50まで下がっていました。断糖食がここまで効果があるとは思ってもいな かったので本当に驚いています。

6. このページのまとめ

さすがに癌になったことのない私が『だん対策断糖食』を評価することはできませんが、糖尿病と高血圧を断糖食で完治した経験があるので、荒木先生の凄さは熟知しています。 日々5,000個できると言われる癌細胞は、免疫機能によって排除されていると知った時に、もし免疫力が弱まった時はどうなるのだろう?と心から不安に思うこともシバシバです。

ガンが成長するためのエネルギーが【糖】なら、糖の摂取をしなければ癌が死滅するという理論は納得のできるものです。

荒木先生は『本当はあなたにも私たちのクリニックを訪れて欲しいと思います』とメッセージを残しています。 しかし実際には、時間的な事情や物理的な事情や経済的な事情など、さまざまな事情が簡単には行けません。 手術・抗がん剤・放射線治療というガンの三大療法がスタンダードとは思いますが、荒木先生の断糖食を併用することで更に効果を高めることが出来るのではないか?と思います。

断糖食によるがん対策断糖食は、サポート体制もしっかりしているので、迷っている方は一度相談されてはいかがでしょうか?

画像がん対策断糖食はコチラ



充実したサポート体制

断糖食は、崇高クリニックで指導している食事法を自宅で実践できるようにしたプログラムです。 多くの実績をあげている崇高クリニックに入院するのと同等の効果を期待できますが、正しく断糖食を実践しなければなりません。 まず断糖食を実践するためにDVDで解りやすく解説していますので【理論編】と【実践編】をしっかり確認します。 その上で疑問点や不明点にしっかり回答してくれる万全のサポート体制が用意されています。 製品ごとに異なりますので、公式ページでご確認ください。

製品名 糖尿病改善
断糖食
高血圧改善
断糖食
うつ病改善
断糖食
ガン改善
断糖食
ダイエット
断糖食
製品内容 DVD2枚組 DVD2枚組 DVD2枚組 DVD2枚組 DVD2枚組
理論編【73分】 理論編【66分】 理論編【76分】 理論編【77分】 理論編【79分】
実践編【69分】 実践編【82分】 実践編【73分】 実践編【70分】 実践編【83分】
メールサポート 画像
365日間
質問回数無制限
画像
365日間
質問回数無制限
画像
365日間
質問回数無制限
画像
365日間
質問回数無制限
画像
365日間
質問回数無制限
Actino Plan
行動計画
画像
39ページ
画像
39ページ
画像
35ページ
画像
40ページ
画像
38ページ
冊子マニュアル 画像
38ページ
画像
49ページ
画像
40ページ
画像
61ページ
画像
85ページ
サポートサイト 画像 画像 画像 画像 画像
フォローアップメール 画像 画像 画像 画像 画像
全額返金保証 画像
90日間
画像
90日間
画像
90日間
画像
90日間
画像
90日間
最低90日プログラムを実践が条件(購入後180日以内) 最低90日プログラムを実践が条件(購入後180日以内) 最低90日プログラムを実践が条件(購入後180日以内) 最低90日プログラムを実践が条件(購入後180日以内) 最低90日プログラムを実践が条件(購入後180日以内)
特典 ----- ----- ----- 特別動画1 特別動画1
----- ----- ----- 特別動画2 特別動画2
----- ----- ----- お勧めサプリ ダイエット日記
----- ----- ----- 断糖食レシピ -----
キャンペーン ----- ----- ----- キャッシュバック キャッシュバック
公式ページ 詳 細 詳 細 詳 細 詳 細 詳 細

Action Plan(行動計画)

Action Plan(行動計画)は、DVDで説明されている実践方法をさらに詳しく具体的に説明した内容になっています。 DVDには、断糖食の理論と実践方法が具体的にまとめられています。 いざ実践する際は、Action Plan(行動計画)で確認すれば、いちいちDVDを見直さなくても具体的な実践方法や正しい実践内容を 確認できます。

メールサポート

それぞれのDVDは、お客様視点で分かりやすく解説されていますが、万が一DVDを見て分り難いところや疑問に思うところがあった場合に気軽に問い合わせできるのがメールサポートです。 じっくりとプログラムを実践していただくためにメールサポート期間も365日間さらに質問回数は無制限になっています。

サポートサイト

サポートサイトとは、プログラムに参加している方だけが閲覧できるホームページです。サポートサイトの中では、 実践者から、よく頂く質問に細かく回答したり、役立つアドバイスや注意点さらには最新情報などDVDでカバーしきれない 情報が掲載されています。なおサポートサイトには会員のパスワードが必要となります。※製品によりサポートサイトは異なります。

フォローアップメール

フォローアップメールは、それぞれの製品の購入者限定に配信されるメールです。プログラムの重要な部分の確認と復習、 プログラムを実践するにあたっての注意点、荒木先生の講演会の最新情報など、非常に価値の高い内容です。 新しい情報や役立つ情報など随時配信されるものです。もし不要な場合はいつでも解除可能ですから安心してください。

全額返金保証

それぞれのプログラムには、全額返金保証が付いています。どのプログラムも高価なものなので購入時に不安に思う方もおられると思います。 しかし最低90日間実践することを条件にプログラムの内容を正しく実践したにもかかわらず、全く効果を感じられなかったと判断された場合は全額返金される保証が付いています。 返金を申し出られても受け取った商品はすべてあなたのものです。返品する必要はございませんのでご安心ください。 まずはプログラムに参加して、ぜひ、この食事法を試してみてください。

★メインメニュー
画像荒木裕
画像断糖食の効果を体験レポート
画像高血圧の断糖食
画像糖尿病の断糖食
画像うつ病の断糖食
画像ダイエット断糖食
画像がん対策断糖食

★更新情報
 2017年11月12日 断糖食の効果を体験レポート<血糖値・血圧・中性脂肪・尿酸値が正常値に>
 2017年11月7日 うつ病の原因は糖質を含む食べ物の可能性が高い!
 2017年11月1日 肉を食べて痩せる方法は実践すれば100%痩せるのは本当?
 2017年10月24日 高血圧に効くサプリメントは有効か?
 2017年10月22日 糖尿病で絶対に食べてはいけない食べ物とは?
 2017年10月20日 高血圧で絶対に食べてはいけない食べ物とは?



ページの先頭へ