うつ病の断糖食で精神疾患を治す方法

うつ病の画像

断糖食でうつ病や精神疾患を改善できる秘密とは?

荒木裕院長の崇高クリニックは、もともと糖尿病をはじめとする生活習慣病の治療を専門に行っていました。 しかし糖尿病患者さんの多くにうつ状態の方が非常に多かったそうです。 そこで糖尿病とうつ病には、深い関係性があることに気付きうつ病の治療も始めるようになりました。 重度のうつ病患者さんも2~4週間の治療を終えた頃には、うつ病が劇的に改善されます。

この方法は薬も使いませんし、特別な心理療法も行いません。 糖尿病やあらゆる生活習慣病の根源となっている『食べ物』が、うつ病においても同じく根本的な原因と分かったのです。 つまり『食べ物』変えれば鬱(うつ)病は治るのです。 うつ病の根源となっている【糖】を断ち、セロトニンなどの脳内神経伝達物質の原料となる【たんぱく質】を多く摂取する食事法が 【うつ病の断糖食】です。

薬による治療・心理療法による治療・光療法・運動療法など様々な『うつ病の治療法』がありますが、 どれもうまくいかなかったという方にこそ【うつ病の断糖食】が適しています。それは、 この食事法で何人もの人が驚くほど鬱病を改善しているからです。

今までと同じ治療をしていても恐らく結果は同じです。
薬を飲めばすぐに良くなるという考え方では鬱病や精神疾患は改善できません。

画像うつ病の断糖食はコチラ

1. 薬による治療や心理療法でうつ病が治らない理由

うつ病は病院の心療内科やメンタルクリニックなどで薬による治療を勧めてきます。 ところが薬ではうつ病は治すことができません。 なぜなら、抗うつ剤は、うつ病の症状を一時的に和らげる効果しかなく薬の効果がなくなると、うつ病の症状が現れてしまうからです。 また薬には副作用という危険が常に付きまといます。

頭痛、めまい、食欲不振、集中力低下など、これら以外にもたくさんの副作用があることを忘れてはいけません。 さらに抗うつ剤は依存性が高い薬で飲めば飲むほど体が慣れてきてしまい、徐々に薬の量を増やす必要があります。 薬代は掛かるし 体は薬漬けになるしで何も良いことはありません。そして、うつ病治療には薬以外に心理療法という治療法もあります。

例えば心理療法には、ネガティブな気分をポジティブに変える認知行動療法がありますが、実際にうまく修正することができません。 と言うのも、ただでさえ精神的に辛い状態に追い込まれているのに認知行動療法で無理にポジティブに変えようとすると かえって症状を悪化させかねないからです。いくら薬を飲んでも心理療法を受けても、うつ病が治らないかが分かっていただけたと思います。

2. うつ病を改善する断糖食のメカニズム

うつ病は「こころ」の病気と思われがちですが、実際は脳の病気だと言われています。 なぜかと言うと人間の体全体への指令は「脳」で行なわれるからです。 脳から送られる指令には、セロトニンやドーパミンなどの脳内神経伝達物質があり、 これらの指令が正常に送られないとやる気が出ないなどのうつ状態になってしまうのです。

抗うつ剤は、この脳内神経伝達物質の量を減らさないようにする薬ですが、これでは根本的な解決にはなりません。 うつ病を治すには、根本部分である指令の伝達を正常に行なえるようにする必要があるのです。 荒木裕院長の研究によると糖尿病とうつ病が密接に関係していて、糖尿病治療における根本原因でもある食べ物が、うつ病にも影響しているようです。

糖尿病の原因は糖質の取りすぎにあることもわかっていて、うつ病も糖質を多く含んだ食べ物を食べ過ぎることでなりやすいことがわかっています。 疲れている時に甘いものを食べると精神的に落ち着きますが、これはセロトニンが一時的に出ている状態であまり長くは続きません。

その結果イライラが募り、精神的に不安定なうつ状態になるのです。 かと言って糖質を摂取し続けることは危険です。糖質はすぐに効果がなくなるので、 またすぐに甘いものを取りたくなり麻薬のような中毒症状に陥る危険があります。 でも、安心してください。中毒症状の危険がある甘い物を食べなくても精神的に安定させることができます。

うつ病の改善には、精神的に安定させるセロトニンなどの脳内神経伝達物質が必要なのですが、 このセロトニンは、アミノ酸によって生成されていてアミノ酸はタンパク質から摂取できます。 ですから糖質を取らなくても、タンパク質の食べ物をたくさん食べることでセロトニンなどの脳内神経伝達物質を減らすことなく、 精神的に安定した状態を保ち、根本部分からうつ病を克服することができるのです。

【断糖食】は、うつ病の原因の根本部分でもある糖質をカットしセロトニンなどの脳内神経伝達物質の生成に必要なアミノ酸を摂取できるタンパク質をたくさん食べる食事法となっています。

また荒木裕院長の崇高クリニックで指導しているうつ病治療と全く同じ治療を自分で行なうことができます。 2~4週間もあれば症状の改善が実感できます。さらに実践することで得られるメリットもたくさんあり病院やクリニックに通う必要がありません。 治らない薬や心理療法による治療も止めれますし、もう高額な治療煮を払わなくても済みます。

夜はぐっすりと眠れるようになり体が軽くなりやる気が出てきます。 もう二度と、うつの症状が現れることもなくなります。そして何より社会復帰して将来の夢や希望を抱きながら、新たな人生を再スタートさせることができるのです。

3. うつ病を改善する断糖食の内容

うつ病を改善する断糖食は【理論編】と【実践編】の2枚のDVDで構成されています。このDVDを見ながら正しい方法で実践することで最大限の効果を期待できます。 単に糖をカットするだけじゃなく必要な栄養素を摂取ることで【心】と【体】の健康を取り戻すことができます。そのためにはDVDを良く見て頂くことが大切です。

【第1部】うつ病の原因は食べ物にあった

・うつ病とうつ状態は違う
・うつ病の8つの症状
・うつ病の根本的な原因は食べ物
・うつ病患者の数も増えるというデータ
・うつ病の発症と糖質の消費量との関係
・砂糖の消費量とうつ病の広がりの関係
・うつ病を最も短期間で効果的に改善するには

【第2部】うつ病は脳の病気

・うつ病は心の病気ではなく脳の病気である
・うつ病とは脳と体のつながりがアンバランスになった状態
・薬を飲んでもうつ病は治らない
・どうすれば感情や精神状態は安定する
・脳内神経伝達物質の仕組み
・摂取しなければならない食べ物
・うつ病患者さんに知っておいて欲しい事実
・食べ物以外でセロトニンを作る簡単な方法
・食生活が原因でうつ病や犯罪が急増している理由

【第3部】うつ病の根源!糖中毒の恐ろしさ

・人間の精神状態に悪影響を与えている糖のレポート
・脳が最も効率良く安全に使うことができるエネルギー源
・体内の余分な糖は、うつ病をはじめ様々な病気の根源
・ネズミに甘い砂糖水を飲ませる実験結果
・心や意志ではどうすることもできない糖の中毒性
・糖中毒から回避する方法

【第4部】断糖食でうつ病を改善

・断糖食では具体的にどんなものを食べれば良いのか
・うつ病患者さんが食べてはいけない食品
・うつ病を根本的に改善する必須アミノ酸
・動物性の脂を摂取する必要がある
・動物のたんぱく質や脂肪以外に必要な食べ物
・脳の働きには絶対に必要なEPAとDHA
・根本的なうつ病改善法

【第5部】断糖食の実際

・崇高クリニックで行っているうつ病の治療法
・うつ病患者さんの多くが苦しんでいる昼夜逆転現象を治す方法
・崇高クリニックで行っているうつ病患者さんのストレス軽減法
・糖中毒から立ち直る為に絶対に失敗しない方法
・崇高クリニックでうつ病を完全に改善したお二人の事例

【第6部】うつ病を改善した方のインタビュー

・断糖食でうつ病を完全に改善した2人の完全生インタビューを公開
・以前はどのような状態でどのようなことに苦しんだり悩んだりしていたか
・断糖食を実践することによってどのようにうつ病が改善していったのか
・今どんな気持ちで、どんなことを感じているのか?
・あなたを励まし応援するための貴重なメッセージ
・夢や希望のある未来に向かって活動的になれる

4. よくある質問

再発を繰り返していますが大丈夫ですか?
うつ病は根本的な治療をしないと再発を繰り返してしまいます。断糖食によるうつ病の改善法は、体質そのものを改善するため再発する可能性は低いというデータがあります。 公式ページでは、20年以上うつ病に悩まれ断糖食で改善に成功した井上さんのインタビューも紹介していますので参考にしてください。
本当に効果がありますか?
現在の治療法では、一時的に良くなる事はあっても根本的に改善できないことが問題です。 人間の体を作っている食べ物を変えて、精神疾患に大きく関係しているセロトニンやドーパミンなどの 脳内神経伝達物資を作る材料を十分に摂取することによって病気は改善することができます。

5. 口コミ情報

荒木先生には心から感謝しています(60代・女性)

8年ほど前からうつ病に悩まされてきて、食事もほとんど摂れず、何もやる気が起こらず毎日寝たきり状態で、病院に行くにも家族の助けが必要でした。それに、薬の量が多いもの嫌で仕方ありませんでした。ところが、荒木式食事法を実践することで体質が改善されてきて、食事も少しずつ食べれるようになり、精神的も変化が現れて、以前のように自信も取り戻すことができました。うつ病で苦しんでいた頃の自分がまるでウソのようです。荒木先生には心から感謝しています。

3ヶ月でうつ病が改善されたのを実感(40代・男性)

うつ病のせいで「自分の人生はもう終わりだ」と自暴自棄になり、一時期は自殺も考えてしまうほど、精神的に追い詰められていたのを今でもはっきりと覚えています。病院で薬を用いた治療も試みましたが、いくら薬を飲んでも治るどころか逆に副作用で体調を崩すハメに。そんな時、荒木式食事法に出会い、一か八か試してみることにしたのです。嬉しいことに実践してから3ヶ月でうつ病が改善されたのを実感できました。しかも、その後は一度もうつ状態になったことありません。これなら今後も実践していきたいですね。

今では心身ともにとても充実しています(50代・男性)

症状を軽くする薬はあってもうつ病自体を治せる薬はありません。うつ病は、死を考えてしまうほど本当に苦しい病気です。私は何か良い方法はないかと必死で探しました。そして、辿り着いたのが荒木先生の断糖食だったのです。荒木先生の断糖食はただのダイエットではないので、十分満腹感を得られて続けることができます。にもかかわらず、10ヵ月後には体重8kg減のダイエットにも成功。もし、よくあるダイエット目的で糖質制限する断糖食なら、耐えられずにすぐに挫折していたでしょう。おかげで今では心身ともにとても充実しています。

信じて実践すれば絶対に効果が現れます(60代・男性)

私自身はうつ病ではなく、私の友人がうつ病だったので、なんとかしてあげたいと思い様々な治療法を調べたり、信頼できそうな病院や医師に友人のうつ病が治せないか訪ねてみたのです。しかし、どの医師にも「治すのは難しい」と言われました。半ば諦めかけていたところ、偶然ネットで荒木式食事法を見つけたのです。友人が続けられるかまずは自分で試してみると、簡単に作れて美味しくたくさん食べれる食事法だったので、挫折せずに続けられました。半年後には、体重が10キロ減でウエストも6cm減っていたのです。信じて実践すれば絶対に効果が現れます。これなら友人に勧めても大丈夫そうです。

うつ病の方にはぜひ断糖食を体験してもらいたいです(40代・女性)

10代には不眠症で苦しみ、20代に入るとアルコールに走ってしまい、精神的にボロボロの状態になっていました。30代になってようやく病院で診てもらい、薬による治療を始めたのですが、薬が徐々に強い薬に変わっていき、気付いた時には薬漬けになり、喜怒哀楽が全く表に出せない無気力な精神状態になっていました。こんな私ですが、荒木式断糖食を実践することで、感情のコントロールができるようになり、薬も飲まなくて良くなったのです。荒木式断糖食を学んだことで、こんなに危険な食べ物を今まで食べていたんだととても痛感しました。うつ病の方にはぜひ断糖食を体験してもらいたいです。

6. このページのまとめ

断糖食によるうつ病改善法は、薬による治療、心理療法による治療、光療法、運動療法などを試してもどれもうまくいかなかったという方にお勧めできる方法です。 今までの治療法は、一時的に症状が緩和しても再発を繰り返すという弱点がありましたが、この方法なら根本的にうつ病を改善できるからです。

今までと同じ治療をしていても恐らく結果は同じです。断糖食によるうつ病改善法は、今までに聞いたことがなく戸惑いを感じるかもしれませんが試してみる価値のある方法だと思います。

画像うつ病の断糖食はコチラ



充実したサポート体制

断糖食は、崇高クリニックで指導している食事法を自宅で実践できるようにしたプログラムです。 多くの実績をあげている崇高クリニックに入院するのと同等の効果を期待できますが、正しく断糖食を実践しなければなりません。 まず断糖食を実践するためにDVDで解りやすく解説していますので【理論編】と【実践編】をしっかり確認します。 その上で疑問点や不明点にしっかり回答してくれる万全のサポート体制が用意されています。 製品ごとに異なりますので、公式ページでご確認ください。

製品名 糖尿病改善
断糖食
高血圧改善
断糖食
うつ病改善
断糖食
ガン改善
断糖食
ダイエット
断糖食
製品内容 DVD2枚組 DVD2枚組 DVD2枚組 DVD2枚組 DVD2枚組
理論編【73分】 理論編【66分】 理論編【76分】 理論編【77分】 理論編【79分】
実践編【69分】 実践編【82分】 実践編【73分】 実践編【70分】 実践編【83分】
メールサポート 画像
365日間
質問回数無制限
画像
365日間
質問回数無制限
画像
365日間
質問回数無制限
画像
365日間
質問回数無制限
画像
365日間
質問回数無制限
Actino Plan
行動計画
画像
39ページ
画像
39ページ
画像
35ページ
画像
40ページ
画像
38ページ
冊子マニュアル 画像
38ページ
画像
49ページ
画像
40ページ
画像
61ページ
画像
85ページ
サポートサイト 画像 画像 画像 画像 画像
フォローアップメール 画像 画像 画像 画像 画像
全額返金保証 画像
90日間
画像
90日間
画像
90日間
画像
90日間
画像
90日間
最低90日プログラムを実践が条件(購入後180日以内) 最低90日プログラムを実践が条件(購入後180日以内) 最低90日プログラムを実践が条件(購入後180日以内) 最低90日プログラムを実践が条件(購入後180日以内) 最低90日プログラムを実践が条件(購入後180日以内)
特典 ----- ----- ----- 特別動画1 特別動画1
----- ----- ----- 特別動画2 特別動画2
----- ----- ----- お勧めサプリ ダイエット日記
----- ----- ----- 断糖食レシピ -----
キャンペーン ----- ----- ----- キャッシュバック キャッシュバック
公式ページ 詳 細 詳 細 詳 細 詳 細 詳 細

Action Plan(行動計画)

Action Plan(行動計画)は、DVDで説明されている実践方法をさらに詳しく具体的に説明した内容になっています。 DVDには、断糖食の理論と実践方法が具体的にまとめられています。 いざ実践する際は、Action Plan(行動計画)で確認すれば、いちいちDVDを見直さなくても具体的な実践方法や正しい実践内容を 確認できます。

メールサポート

それぞれのDVDは、お客様視点で分かりやすく解説されていますが、万が一DVDを見て分り難いところや疑問に思うところがあった場合に気軽に問い合わせできるのがメールサポートです。 じっくりとプログラムを実践していただくためにメールサポート期間も365日間さらに質問回数は無制限になっています。

サポートサイト

サポートサイトとは、プログラムに参加している方だけが閲覧できるホームページです。サポートサイトの中では、 実践者から、よく頂く質問に細かく回答したり、役立つアドバイスや注意点さらには最新情報などDVDでカバーしきれない 情報が掲載されています。なおサポートサイトには会員のパスワードが必要となります。※製品によりサポートサイトは異なります。

フォローアップメール

フォローアップメールは、それぞれの製品の購入者限定に配信されるメールです。プログラムの重要な部分の確認と復習、 プログラムを実践するにあたっての注意点、荒木先生の講演会の最新情報など、非常に価値の高い内容です。 新しい情報や役立つ情報など随時配信されるものです。もし不要な場合はいつでも解除可能ですから安心してください。

全額返金保証

それぞれのプログラムには、全額返金保証が付いています。どのプログラムも高価なものなので購入時に不安に思う方もおられると思います。 しかし最低90日間実践することを条件にプログラムの内容を正しく実践したにもかかわらず、全く効果を感じられなかったと判断された場合は全額返金される保証が付いています。 返金を申し出られても受け取った商品はすべてあなたのものです。返品する必要はございませんのでご安心ください。 まずはプログラムに参加して、ぜひ、この食事法を試してみてください。

★メインメニュー
画像荒木裕
画像断糖食の効果を体験レポート
画像高血圧の断糖食
画像糖尿病の断糖食
画像うつ病の断糖食
画像ダイエット断糖食
画像がん対策断糖食

★更新情報
 2017年11月12日 断糖食の効果を体験レポート<血糖値・血圧・中性脂肪・尿酸値が正常値に>
 2017年11月7日 うつ病の原因は糖質を含む食べ物の可能性が高い!
 2017年11月1日 肉を食べて痩せる方法は実践すれば100%痩せるのは本当?
 2017年10月24日 高血圧に効くサプリメントは有効か?
 2017年10月22日 糖尿病で絶対に食べてはいけない食べ物とは?
 2017年10月20日 高血圧で絶対に食べてはいけない食べ物とは?



ページの先頭へ